1. Facebookは仕事で活用している人が多い
  2. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム
  3. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
閉じる
  1. SNS同士の連携でより便利で不動のものに
  2. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  3. 若年層の割合が多いTwitter
  4. Facebookは仕事で活用している人が多い
  5. タグ付け?アーカイブ?インスタグラムを使いこなす!
  6. インスタグラムでアカウント削除になる理由?
  7. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム
閉じる

LINEは日常に欠かせないSNSとなった!

今までは友人や家族、会社関係などの人との繋がりで日常に欠かせないアイテムとして電話やメール、手紙の手段がありました。
電話は着信をしても相手の都合で出られないケースもあり、用件を留守電に入れたり後に電話を掛けてもらったりと面倒でした。
メールは相手側の都合の良いタイミングで読み、返信を送ることが可能なため電話程、気遣わなくて良い反面で稀にメール事故が起こり、相手が受信しないケースもありました。

ところがSNSであるLINEはメッセージを送るとリアルタイムで既読の有無を知ることが可能です。
相手に伝えたい用件が無事に伝わったと安心感を得られるでしょう。
特に男女問わず、文字を打つのが苦手な方も中には居ます。
そこで便利なのがLINEのスタンプです。
用途に合わせたスタンプが各企業で販売、または無料でダウンロードでき、簡単な返事代わりに文字を打たずに利用できてとても便利です。

国内や国外問わずに利用できるSNSなだけにシェア率は高く、友人間以外にも各企業が運営する公式アカウントを友だちに追加することで、お得なキャンペーンや情報をいち早く知ることが可能です。
従来であればメルマガ登録を行い、メールを受信して情報を入手していましたが、LINEを一つ使うだけで充分な情報を手に入れられるでしょう。

日常面においてもLINEにはデータ通信を使用して利用できる無料通話があります。
友達登録をしている相手と長時間話せるLINEはカップル間や友人間でも最も欠かせないでしょう。
通話料金を気にせず話せるのは大きなメリットであり、昔のSNSではあり得なかったことです。

近年では友人と気軽に利用できるSNSとしてだけではなく学校や職場で利用されるケースも増えています。
グループ機能を利用すれば一括で部活の連絡事項や仕事に関する情報交換も簡単にできます。
学校によっては学校側からの連絡手段として利用されることもあり、若い世代が使っていたイメージのLINEは幅広い世代にも広がっています。

自分で関わりたい友人間以外とは関われないのもLINEの魅力であり、知らない人との交流は自分がネットや他人にIDや電話番号などを流出させない限り仲の良い知人とだけ連絡が取り合えるので安心です。
今後も国内でシェア率が増え、日常で活躍するSNSと言っても良いでしょう。
メッセージを取り消せる新機能なども可能になり、続々とユーザーが利用しやすい環境が整っています。

関連記事

おすすめ記事

  1. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  2. Facebookは仕事で活用している人が多い
  3. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム

最新記事

  1. SNS同士の連携でより便利で不動のものに
  2. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  3. 若年層の割合が多いTwitter
  4. Facebookは仕事で活用している人が多い
  5. タグ付け?アーカイブ?インスタグラムを使いこなす!
ページ上部へ戻る