1. Facebookは仕事で活用している人が多い
  2. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム
  3. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  4. SNSは今後どうなっていくことが予測される?
Close
  1. SNSは今後どうなっていくことが予測される?
  2. 有名どころだけじゃない!世の中のSNS!
  3. SNS同士の連携でより便利で不動のものに
  4. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  5. 若年層の割合が多いTwitter
  6. Facebookは仕事で活用している人が多い
  7. タグ付け?アーカイブ?インスタグラムを使いこなす!
  8. インスタグラムでアカウント削除になる理由?
  9. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム
Close

SNS同士の連携でより便利で不動のものに

スマートフォンの爆発的な普及によって多くの人がSNSを日常的に利用するようになり、コミュニケーションツールでありながら情報収集や娯楽にも使える便利な交流の場として親しまれています。
一口にSNSと言ってもインスタ映えという流行語まで生み出したインスタグラムや現実での交友関係と連携しやすいFacebookやLINE、娯楽性が高く情報収集にも使いやすいTwitterなど、多種多様でそれぞれに独特の特徴があるためメジャーなSNSのすべてに登録している人も少なくなく、Twitterでは用途に応じて複数のアカウントを持つ人も多く存在しそれぞれ便利に使い分ける時代になりました。

SNSは交友関係を広げたり趣味の交流を楽しむなど余暇を充実させる場であり、人によってはビジネスや恋愛のきっかけを模索するなど何らかの目的達成のために積極的に利用するツールとしても使われています。
特にビジネスにおける個人もしくは企業などの知名度アップに活かすために使いやすいFacebookページでは、利用者が投稿に反応した割合を示す値となるエンゲージメントを把握しやすいため個人事業や副業を行っている人に重宝され、Twitterとの連携でさらにエンゲージメント率を上げることも期待できSNS同士の連携を活かすことが実益に結び付けやすくなっています。

インスタグラムでは文字通りインスタ映えする写真を掲載することによって商品などの特徴や魅力がひと目でわかる形でアピールが可能になり、こちらもTwitter等と連携することで広く世の中に告知できてエンゲージメント率アップに貢献します。
今や主要なSNSを連携させ駆使することで、確実に知名度や好感度を上げてその成果を不動にものにして継続させ、最大のメリットを引き出すといった戦略が一般的になったとも言えます。

主要SNSの中では最も個人的なツールといった印象が強いLINEにおいても企業のマーケティング活動での利用が目立って来ており、巧みな戦略で他のSNSよりも親しみを持ってもらいやすい形でのアピールを実現させています。
若年層ではFacebookやTwitterは利用していなくても、家族との連絡にも使いやすいLINEだけは活用しているケースもあるため、商品やサービスによってはLINEを活かすほうがより多くのメリットが得られる面もあります。
若い世代ほど上手にSNSを使い分けて実生活に馴染ませていることから、その便利さの進化は今後いっそう加速すると予測されています。

Related post

Recommend post

  1. SNSは今後どうなっていくことが予測される?
  2. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  3. Facebookは仕事で活用している人が多い
  4. 写真や動画の時代だからこそ、インスタグラム

最新記事

  1. SNSは今後どうなっていくことが予測される?
  2. 有名どころだけじゃない!世の中のSNS!
  3. SNS同士の連携でより便利で不動のものに
  4. LINEは日常に欠かせないSNSとなった!
  5. 若年層の割合が多いTwitter
Return Top